2017/06/09

ベーシックアンプ(ノグチトランス)act.16

2SK30ATM + Tung-Sol 6SN7GTB + Tung-Sol EL34B
43mAは、少し流し過ぎのような気がしたので
動作点は253V,17.8V,41mAに変更しました。
(商用電源電圧101V)

しばらくの間、測定は見送り、聞き込んでから行いたいと思います。

最終回路図は、下記の通りです。
http://seyo.info/2017/6CA7_PP_0511-0609.pdf
http://seyo.info/2017/6CA7_PP_0511-0609.CE3
http://seyo.info/2017/6CA7_PP_0511-0609-001.jpg
http://seyo.info/2017/6CA7_PP_0511-0609-002.jpg















動作点は、負荷4kΩ、
259.8V,20V,40.9mA、
258.3V,20V,40.7mA、
で線引き。




06/10 追記
AutoCAD LT だと「アンダーレイ」という CAD画面上でファイルを参照できる機能が有ります。
上記の図は、公開されている真空管データのPDFをjpegで保存し、微妙に回転させ、グラフを水平にします。水平にした画像データをPDFにしておきます。
AutoCADでPDFアンダーレイし(下にグラフを置いて、その上に薄紙重ね置きし、線を引くようなもの。)、作図しました。
A4で印刷したグラフを30cmの定規で線を引くより
ずっと精度良く線引きすることが出来ます。

0 件のコメント:

コメントを投稿