2017/07/13

ベーシックアンプ(ノグチトランス)act.17

2SK30ATM + Tung-Sol 6SN7GTB + Tung-Sol EL34B
動作点は253V,17.8V,41mAです。
(商用電源電圧101V)





電源トランスは、220V DC190mA。
PMC-190SH
http://noguchi-trans.co.jp/index.php?main_page=product_info&cPath=112_247&products_id=4965

出力トランスは、8kΩ(180mA 2本分)。
PMF-28P-8k
http://noguchi-trans.co.jp/index.php?main_page=product_info&cPath=112_250_347&products_id=4141

チョークコイルは、0.9H/0.3A/DCR25Ω。
PMC-0930H
http://noguchi-trans.co.jp/index.php?main_page=product_info&cPath=112_251&products_id=4419

を予定してましたが、スペースが確保できず、左右チャンネルを独立で2個使用。
それに伴い、

東栄変成器、1.0H/0.15A/DCR27Ω。
CH-1150
http://www1.tcn-catv.ne.jp/toei-trans7arc-net/CH-1150.html
に変更。

最終回路図は、下記の通りです。
http://seyo.info/2017/6CA7_PP_0511-0609.pdf
http://seyo.info/2017/6CA7_PP_0511-0609.CE3

 L-ch  R-ch
周波数特性926mW(8Ω負荷)
 10Hz(0dB)~130kHz(-3dB)
 911mW(8Ω負荷)
 10Hz(0dB)~130kHz(-3dB)
出力 8Ω負荷
(1kHz 歪率1%) 
5.2W 5.3W
裸利得 56.60倍(35.06dB) 56.45倍(35.03dB)
総合利得 23.86倍(27.55dB) 23.81倍(27.54dB)
負帰還量 7.51dB 7.49dB
残留雑音(入力短絡)
(TRIO VT-125 FLAT)
 125uV 85uV

クロストーク特性測定
L-ch→R-chは、20Hz~30kHzで-90dB以上。
R-ch→L-chは、20Hz~5kHzで-90dB以上。5kHz~20kHzで-79dB以上。







7/15 追伸 電圧測定の様子。

EL34 PP の電源ONと電源OFFの電圧の変化を測定した。
測定には、6台のDMMを使用。測定間隔は0.5秒とした。



0 件のコメント:

コメントを投稿