2020/07/31

ニッパーとラジオペンチ

KEIBA N216-H 斜めニッパー
VICTOR 280 ラジオペンチ(プライヤ機能付き)

を使用していました。
たぶん40年前くらいに購入したものたと思われます。
ニッパーは歯がガタガタになっていました。
ラジオペンチは、軸が甘くなりガミ違い大きくなっていました。
なので今回、買い換える事にしました。

KEIBA N-216 斜めニッパー
https://www.keiba-tool.com/cms/products/detail/56
KEIBA T-306 ラジオペンチ
https://www.keiba-tool.com/cms/products/detail/120

です。
ニッパーは、見た目ほぼ同じ。
ラジオペンチは、プライヤ機能なしにしました。

あと何年、電子工作をできるかわかりませんが
死ぬまで使用する事ができるはずです。


2020/07/30

クランプメーター

クランプメーターを購入しました。
送料込み2600円

リード棒での測定は、フルオートで

レンジはもちろんAC電圧、DC電圧、抵抗、導通の切り替えはありません。

最初は戸惑いましたが、初めての人には便利かも?

BSIDE ZT-QB1 600Aクランプメーター

特徴:
AC電流を測定する(クランプで最大600A)
ACおよびDC電圧を測定
突入電流を測定する
周波数、抵抗、連続性を測定する
NCV測定(非接触電圧検出)
周波数関数でクランプ
真のRMS、オートレンジ、データホールド、ピークホールド、オートパワーオフ
懐中電灯付きバックライト
ローバッテリー表示

仕様:
表示:4000カウント
AC電流:4A±(5%+ 5カウント)。 40A / 400A / 600A±(2.5%+ 8カウント)
DC電圧:4V / 40V / 400V / 600V±(0.5%+ 3カウント)
AC電圧:4V / 40V / 400V / 600V±(1.0%+ 3カウント)
抵抗:
4kΩ±(1.5%+ 3カウント)。 40kΩ/400kΩ/4MΩ±(1.0%+ 3カウント);
40MΩ±(1.5%+ 3カウント)
周波数:4Hz / 40Hz / 400Hz / 4kHz / 40kHz±(0.1%+ 2カウント)
ブザー:抵抗が30Ω未満の場合、連続ビープ音が鳴ります
あご容量:25mm
電源:1.5V(AAA)×2
サイズ:172mm×64mm×32mm
重量:172グラム



2020/05/26

定電流で行う鉛電池充電器

200mAと400mAの電流値が選べる定電流型鉛蓄電池充電器を
製作しました。
手元にあったLM350を採用しました。
3端子レギュレータLM317T(1.5A)の3A版です。
TIのデータシート
LM317T
http://www.tij.co.jp/jp/lit/ds/symlink/lm117.pdf
LM350
http://www.tij.co.jp/jp/lit/ds/jajsbc0/jajsbc0.pdf?ts=1590502445672
LM317Tを定電流回路として動作させた解説は、
ぺるけ氏が公開しています。
http://www.op316.com/tubes/datalib/lm317t.htm

手持ち部品を多用したので回路図と実際の部品が異なっています。

デジタル電圧電流計は、負側にシャント抵抗を入れるタイプで
購入当時3個で700円(送料込み)でした。
測定値に誤差がありますが、監視のためのテスターを不要と
できるので重宝しています。
LEDは白色明るめにし、暗がりでの照明として使用できます。

シャーシ加工に失敗し、隙間を2液エポキシ接着材で
埋めています。

食塩水を電気分解する実験にも使用する予定です。






2020/02/22

IWATANI-PRIMUS 2243

むかしむかし、イワタニプリムス IWATANI-PRIMUS 2243バーナー
を購入した。

久々に引っ張り出してみたが、
Oリングの交換が必要みたいだ。
私の2243は、※旧バルブのIP-2243 なので