2019/02/24

自家焙煎

10年くらい前、レギュラーコーヒーを好んで飲んでいた。
最近は、手軽さからソリュブルコーヒー。

知人が、「休日は焙煎用ポットで自家焙煎し、コーヒーを楽しんでいる。」と聞き

自分でもやってみたくなった。

とりあえず、自宅にあった
フライパン
竹へら
ざる
お皿
を使用し、生豆をそのまま煎った。

1ハゼが始まったころ 色具合を見て火を止め
ざる
に移動。
口でフーフー冷ましながらチャフを飛ばす。

お皿に移動し、ピッキング。
豆を手で掴み別のお皿にさらに移動。

焙煎完了。

メリタの
グラインダで挽く。
ペーパーフィルターでいれる。

コーヒーの3大原則。
焙たて。挽きたて。落としたて。

味は、

思った以上に「うまい」。

早速、生豆とペーパーの追加購入。



使用機材

メリタ コーヒーミル 電動 パーフェクトタッチII CG-5B
https://www.melitta.co.jp/products/coffeemill/perfecttouch.html


メリタ アロマジック ナチュラルホワイト AF-M 2-4杯用
https://www.melitta.co.jp/products/paper/aromagic-nw.html


メリタ コーヒーフィルター アロマジック ホワイト 1×2 2~4杯用 40枚
https://www.melitta.co.jp/products/filter/aromafilter.html


2019/01/27

CV4097シングルアンプ act.2

抵抗器のリストアップ
テスターで抵抗値を測定


71A/171A回路図と
CV4097を使う場合の回路では以下の点が異なります。

(1) 初段 ドレイン負荷抵抗(RD 47kkΩ1W)が、39kΩ1Wに変更。
(2) 初段 電源ドロップ抵抗(RV+ 22kΩ2W)が、33kΩ2Wに変更。
(3) 出力段 カスケード抵抗(RK 6.6kΩ2W)が、5kΩ(10kΩ3Wを2個並列)に変更。
(4) V+電源 ドロップ抵抗【プラス側】(100kΩ1/2W)が、150kΩ1/2Wに変更。
(5) フィラメントDC 電源 平滑抵抗1(1.8Ω1W)が、1.5Ω1Wに変更。
「改訂版直熱管171A/71A & 5A6/CV4097ミニワッター」から引用しています。
http://www.op316.com/tubes/mw/mw-171a-rev.htm
(6) 出力管のフィラメントまわりの配線ですが、5A6/CV4097はフィラメントのセンタータップ(9-pin)が出ているので、カソード抵抗はここにつなぎます。
(7) 5A6/CV4097のスクリーン(第2)グリッド(6-pin)は150Ω1/2Wの抵抗を介してプレート(1-pin)につなぎます。
(8) 5A6/CV4097の第3グリッド(8-pin)はフィラメントのセンタータップ(9-pin)につなぎます。3-pinは遊ばせておきます。


5A6/CV4097の真空管回りでの接続での注意点
「直熱管171A/71A & 5A6/CV4097ミニワッター」から引用しています。
http://www.op316.com/tubes/mw/mw-171a.htm
-------------------------------------------------------------------------------------
<5A6/CV4097の接続>
プレートとスクリーングリッド間には発振防止目的で100Ω1/4Wくらいの抵抗器を入れておきます。
フィラメントは5Vで点火する場合、5-pinがプラス指定になっています。
カソード抵抗は9-pinにつなぎます。第3グリッドは9-pinにつなぎます。


改訂版では、 100Ω ⇒ 150Ω1/2W に変更になっています。
-------------------------------------------------------------------------------------

2019/01/26

CV4097シングルアンプ act.1

ぺるけ師匠のサイトに
改訂版直熱管171A/71Aミニワッター
http://www.op316.com/tubes/mw/mw-171a-rev.htm
のページがあります。

古典球で作りたいと思っても球が手に入りにくい。



そういえば、4年程前
東栄変成器と春日無線変圧器 ニュー秋葉原センター店
に買い出しに行っていました。
---
CV4097
H9-0901
T-1200
---
https://daikunomokichi.blogspot.com/2014/10/blog-post_24.html

部品入手のお助けページ 「部品頒布」 を利用させていただきました、
ぺるけ師匠には、感謝申し上げます。



←道具はこちら。
この他に
11mm
12mm
16mm
のナット回し
が必要。