2012/03/11

懐かしい「真空管アンプ」

しばらく、オーディオから遠ざかっていたので、「浦島太郎」になっています。
思い出す、懐かしいキーワード。
GRACE F-8L、Technics 205C2L
SAEC WE-308、Technics SP10
Technics SB-7000、DIATONE 2S-305、JBL 4333A、Tannoy Autograph
marantz#7 (TELEFUNKEN 12AX7)
メインアンプ系は思い入れが無いのか出てこない。「メインアンプは、真空管で自作。」なのかな
真空管は、TELEFUNKEN 12AX7やRCA 2A3、WE 300B、RCA KT66 KT88 などなど思い浮かびます。そして、ECL82(6BM8)。
しばらく前から、TU-870R が気になっていました。ところが製造中止になった。在庫限り品、残念。
この事が、「真空管」マイブームのきっかけ。
近所の、「ギター引き」に聞いたところ、ギターアンプは、「真空管」が今でも標準仕様で、6L6GC、EL34(6CA7)など、多用されているそうです。

0 件のコメント:

コメントを投稿