2015/10/08

TOYOCOM TCO-6730C2 Act.2

TOYOCOM TCO-6730C2

http://ndap3-net.ebz.epson.co.jp/w/www/PDFS/epdoc_qd.nsf/6462c9aac85e0f2149257074002d8d2d/14121a93b4edf2964925707c002e41b3/$FILE/TCO-6730_J07X.pdf

の実力を測る。

といっても、
HP 5334B Universal Counter  は、9桁表示。

EXCEL + VBA & GP-IB で見えない2桁を拾う。

室温20℃

TOYOCOM TCO-6730C2
電源12Vは、HP 6632A から11.999Vで供給。約80mA。
周波数コントロールのVC=5Vは、
ADVANTEST TR6150 から5.0900Vで供給。

出力は、C104 で直流カットし、
HP 5334Bのタイムベースへ。

GPS 1PPS を A-chに入れ、10Sで測定。

TCO-6730C2 は、押出法ポリスチレン保温板 (聞いたことない?)
商品名 スタイロフォーム FG の50mm で囲う。

http://www.dowkakoh.co.jp/product/styrofoamfg.html

FG は、スタイロエースIIより、高性能です。








2 件のコメント:

  1. こんにちは

    60Sを6Sにしてサンプルすると
    どの程度ピークが見えてくるのか興味がわきます

    カウンターの動画も見たいです
    挙動が知りたいです

    返信削除
  2. コメントありがとうございます。
    5Sの件了解しました。
    挑戦してみます。
    VC=5Vをどうやって発生させるかと
    出力の波形整形をどうするか
    2テーマをいろいろ実験しています。

    返信削除